What is Moringa?

 

モリンガとは熱帯地域に自生する植物で、

「奇跡の木」と呼ばれています。

「奇跡の木」と呼ばれる理由を下にご説明します。

①豊富な栄養素

まず、モリンガはスーパーフードに挙げられるほど豊富な栄養素を含んでいます。

鉄分  :   ほうれん草の約28倍

カリウム    :      バナナの約15倍

カルシウム   :      牛乳の約16倍

タンパク質   :      ヨーグルトの約9倍

ビタミンA    :    ニンジンの約10倍

ビタミンC    :      みかんの約5倍

この他にも必須アミノ酸やGABA, ポリフェノールなども豊富に含んでいます.

②たくさんの二酸化炭素を

 吸収する

 

モリンガは一般的な木の20倍もの二酸化炭素を吸収するとされています.

 

地球温暖化の原因とされている二酸化炭素を多く吸収するモリンガは地球にとってもやさしい植物なんです!

③成長スピードが速い

 モリンガは成長スピードも速く一般的な植物の20倍のスピードで成長すると言われています。

つまり,収穫までにかかる時間が他の植物よりも短いのです。

④可食部が多い

 葉,枝,幹,根,花のすべてが食べられ,現地ではそれぞれが分けられて売られています。

⑤痩せた土地でも育つ

 熱帯の痩せた土地に自生するほど生命力があります。

モリンガの自生地域では食用とみなされておらず、食べられることは少ないです。

そこで私たちはモリンガの地産地消を促すことで経済活性化と栄養失調問題の解決を図ろうとしています.

⑥種は水を浄化する

種を水に浸しておくと​、水を浄化する作用があります。